FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~なければなりません。/~なくてもいいです。

2010-08-26 | 23:54

みんなの日本語17課「~なければなりません」「~なくてもいいです」の指導には、時々予想もつかない例文が飛び出します。
先週の市役所日本語教室のレッスンでそれがでましたので、紹介します。

まず、みんなの日本語の学習項目は、問題ないのですが、次のような例文を作成する場合
1)○○は、~なければなりませんが、××は、なくてもいいです。
例)月曜日から金曜日まで、7時に起きなければなりませんが、土曜日と日曜日、7時に起きなくてもいいです。
  
次のような文を学習者が作りました。
1)宴会では、ビールを飲まなくてはなりませんが、学校では飲まなくてもいいです。
  →学習者は、宴会は、仕事だから、ビールを断れないという意味で、これを使いました。

2)暑いとき、水を飲まなければなりませんが、コーラを飲まなくてもいいです。
  → 暑いときは、コーラより水を飲んだほうがいいという意味です。

「~なければなりません」と「~なくてもいいです。」を別々に教えます。
その後、「~なければなりませんか?」の応えに、「いいえ、~なくてもいいです」を提示します。
しかし、その後、上記のような例文を作成させると、どうしてもおかしな文章ができてしまいます。

先週の日本語学習者は、全員英語圏でしたので、英語で説明をして間違いを理解してもらいました。

これを、説明なしに指導するには、一工夫が必要だと感じました。
どうすればいいかは、まだ、考えていないのですが、ちょっと自分の課題として残りました。

みなさんは、どうしていますか?



この話題がおもしろかったら、ここをクリックしてくださいね。
いろいろな日本語教師のブログも見れますよ!
 ↓
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Theme : 日本語教育
Genre : 学校・教育

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。