FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルトガル語広報誌「MANAKA]の成長

2010-08-28 | 10:37

山梨県中央市には、政策秘書課から発行されている在住ブラジル人むけの広報誌「MANAKA」があります。
この広報誌は、私が産みの親(?)なんです。

私の町に市役所国際交流室発行の「ZURAZURA」というポルトガル語の広報誌があります。これは、私が市役所日本語教室の専任講師になってすぐに手がけた企画です。
それを知っていた中央市のブラジル人たちが、「自分たちも作りたい」と言って一度、市役所にかけあったが、ダメで、私の元に相談に来ました。

ちょうど、どのとき、私は中央市の日本語教室の非常勤講師をしていたんです。

市役所職員に、発行について交渉したときのことがなつかしく思い出されますね。
もちろん、予算などなく、お金をかけないことを条件に交渉しました。私の町「ZURAZURA」と同じ方法での発行を承諾してもらったんです。

新聞やテレビにも取り上げられて、「MANAKA」は、立派に成長しています!!
自分の行動がこんな風に花咲くことほど、うれしいことはないですね。

http://www.city.chuo.yamanashi.jp/blog/index.php?category=13

8/1(日) 「MANAKA8月号発行」 あつまれ地球人
政策秘書課(栄)です。

MANAKA8月号発行しました。
MANAKA 

おかげさまで、この「MANAKA」、ブラジル人への認知度が高くなってきたのか、はたまた、小さいながらTVや新聞に取り上げられたためなのか、最近、外国籍の人のみならず、日本の会社からも広告を載せたいという問い合わせが多く寄せられていました。













この話題がおもしろかったら、ここをクリックしてくださいね。
いろいろな日本語教師のブログも見れますよ!
 ↓
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Theme : 日本語教育/異文化コミュニケーション
Genre : 学校・教育

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。