FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKみんなでにほんGO!:子どもの名前

2010-09-23 | 23:29

今日のNHKみんなでにほんGO!では、子どもの名前についてやっていました。

幼稚園で子どもに英語を教えていると、まさに、テレビの中のようなことが起こっています。
毎年、年度初めは、振り仮名付の園児の名簿をもらいことにしています。
そうしないと、読めないんですよ・・・・。

いままでにも、いろいろな名前がありました。

れお君・・・・・・今となっていは、違和感がなくなりました。
ぴあのちゃん・・・あの子は、もう、中学生ですが、どうしているだろう??
こころ君・こころちゃん・・・3年に一人はいる名前ですね。

名前をつけるときに、音から入って、漢字を当てるという現在の一般的な付け方は、とても現在を反映していることがわかって、なるほど・・・と感心しました。

私は、自分の名前をかなり気に入っていますよ。漢字が特に気に入っていますね。

漢字に意味があり、その意味に親の気持ちを込めるという時代は、終わってしまうのかもしれないですね。

でも、外国人が、自分の名前を漢字で当て字を作るときは、やはり、漢字の意味にこだわりますね。






この話題がおもしろかったら、ここをクリックしてくださいね。
いろいろな日本語教師のブログも見れますよ!
 ↓
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Theme : ことば
Genre : 学問・文化・芸術

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。