FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「先生に、日本人の友だちいますか?」ときかれた私

2010-10-15 | 00:07

先日、日本語学習者に、「先生に、日本人の友だち、いるんですか?」と聞かれました。
「もちろん、いますよ」と応えました。
「先生は、日本人じゃないみたいだから、日本人の友達はいないと思った」といっていましたね。

ときどき、言われることがあります。これは、いいことなのか?あまり感心できることではないのか?

自分でも、友だちは、もちろんのこと、時々、日本人と仕事の話などを進めるときは、一度、考えから言葉にすることがあります。

私は、自己開示がとても大きいんです。何でも話すし、理由もちゃんと伝えます。
日本人がもつ「あいまいさ」「謙虚さ」みたいなものは、ないかもしれないですね。
日本人同士・・・近所のおばさんとの付き合いや、親戚との付き合いでは、その点を注意することはありますね。

日本人より、外国人とすごす時間のほうが、長いし、多国籍人なのかもしれないですね。

こういう性格だから、日本語教師職が、あっているのかもしれないなあ・・・・。




この話題がおもしろかったら、ここをクリックしてくださいね。
いろいろな日本語教師のブログも見れますよ!
 ↓
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Theme : 日本語教育/異文化コミュニケーション
Genre : 学校・教育

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。