FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共通言語は、車を運転すること

2010-10-27 | 14:19

昨晩、夜のニュース番組にトヨタ自動車の豊田社長がでていました。

彼自身、国際C級ライセンスをもって、自ら車を運転して車を確かめているそうです。
その中で、「自分は、技術者ではないから、技術者との共通言語は、車を運転すること(車に乗ること?だったかな?)」というコメントがありました。

このコメント一つで、一瞬で豊田社長のファンになってしまいました(笑)

自分と違う『畑』の人とコミュニケーションをとるには、いろいろなことが考えられます。
・相手の『畑』について理解し、知識を持つ
・共通点を見つけて、歩み寄る
・中間にあたる人や物を介して、コミュニケーションをとる・・・・

豊田社長が、技術者とのコミュニケーションのとり方を説明する際に、「共通言語」という表現をしたことは、驚きました。
私たちは、『共通言語』といえは、文字通り『言語』でしかないように感じます。
言語が無くても、ある程度のコミュニケーションはとれるし、理解もし合える。でも、もう一歩奥まで、より深く知るには、『言語』が必要になります。それは、もはや「言語」だけを意味するものでないのかもしれません。

やあ~。実にいい表現だあ・・・。今年一番のヒット表現です!




この話題がおもしろかったら、ここをクリックしてくださいね。
いろいろな日本語教師のブログも見れますよ!
 ↓
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Theme : 日本語教育/異文化コミュニケーション
Genre : 学校・教育

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。