FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語教室は『サロン』ではありませ~ん。

2010-10-30 | 00:25

私が専任講師を務めている2箇所の日本語教室は、市役所と役場が開催しています。
ですので、日本語を教師という立場で指導することが、私の仕事になりますし、ここの日本語教室は、そういう場でもあります。

先日、イベントで久しぶりにあった外国人が、日本語教室にひょっこり来ました。市役所に電話をしたそうですが、私のもとには、その電話連絡は来ませんでした。
それもそのはず、国際交流員が個人的に電話をとったみたいでした。どうりで、普段めったに勉強にこない国際交流員が日本語教室にきているわけだ・・・・!

今日の日本語教室は、読み書きクラスですが、インタビューだけなら来ることはできます。
さっそく私は、曜日によって学習内容が違うことなどなどを説明して、どんな勉強をしたいのか聞いたんです。
そうしたら、「みんなでパンを食べようと思って、会館の前のパンやで買ってきた」というような内容のことを言い出しました。その上、パンやさんが、教室まで注文のパンを届けにきたんです!
ちょっと驚きました。もちろん、パンをレッスン中にたべるなんてできません!

日本に20年以上住んでいて、日本人と結婚しているのですが、日本語レベルは、会話がビギナーで、ひらがなは半分しか読めないとう状況です。

本人も会話が上手でなくてもなんとかなる。文字がよめなくてもどうにかなっていると話していましたね。
じゃあ・・・何をしに日本語教室へきたのか?

本人は、遊びに来たようでした。ですので、その外国人は、国際交流員に任せて、私は、本来の仕事へ・・・!
本人が、日常生活で困らない日本語を有していればレベルに関係なく、積極的に勉強をすることはありません。

その外国人は、国際交流員に英語で、「もみじウォーク」イベントに参加したときのことを散々話していました。
外国人の友人がいないようで、友だちがほしいみたいにも感じたので、隣町のボランティア日本語教室にいくように話しました。そこなら、好きなだけ話をきいてくれるボランティアさんもいますし、ここよりいいと思ったからです。

散々、話して、パンを置いて帰っていきました。





この話題がおもしろかったら、ここをクリックしてくださいね。
いろいろな日本語教師のブログも見れますよ!
 ↓
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Theme : 日本語教育/異文化コミュニケーション
Genre : 学校・教育

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。