FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退職教員を対象とした学習支援養成講座(無料)

2010-10-30 | 17:21

無料の講座の案内が来ていましたので、ここで紹介します。

退職教員限定のようですが、地域でこのような講座が開かれていることを知っていることも重要ですね。



■日時:11月2日(火)~1月11日(火) 全10回
    13:30~15:00  10分休憩
    15:10~16:40 (90分×2コマ) 

■場所:相鉄岩崎学園ビル 806教室 (横浜駅西口徒歩3分、きた西口1分) 
http://www.iwasaki.ac.jp/access.html

 1月5日または6日(選択)の実習は、「冬の補習教室」に参加

■定員20名 
 
■受講料:無料(ただし、資料代800円)

■お申込み方法:下記4点をご記入の上、EメールまたはFAXでお送りください。

 ①ご氏名、②ご連絡先(住所・電話・Eメールアドレス)
 ③教員歴と校種(小・中・高・塾) 
 ④外国人支援の経験(有・無) 有れば支援内容をお書きください

 お申込み・問合せ先:h-maki@ynu.ac.jp  FAX 045-805-4055
 NPO法人中学高校生の日本語支援を考える会 事務局 樋口万喜子

--------------------------------------------------------
① 11月2日(火)                     (敬称略)
 ・外国につながる子どもの現状と課題 
  講師:横浜国立大学留学生センター  樋口 万喜子

 ・外国語としての日本語の教え方
  ~きちんと「聞ける、話せる、読める、書ける」ようになるために
  千葉大学国際教育センター  小高 愛
 
② 11月9日(火)
  来日したばかりの子どもへの日本語の教え方 
  ~楽しく学ばせるコツと工夫
  (財)波多野ファミリスクール 主管  大蔵 守久

③ 11月16日(火)
  ・子どもの居場所つくり
  ~学習者と支援者がともに学ぶ地域の教室
  多文化フリースクール横浜 関口 真理恵

  ・地域で支える子どもの学習支援
   ~ボランティアとしてできること
   当NPO会員 柳沢 緑 (小学校退職教員
 
④ 11月23日(火・祝日)
   “外国人につながりをもつ子どもだった”当事者の声を聴く。 
   ~今、新しい市民として望むこと
   ファシリテーター 横浜市立商業高校国際科 大澤 洋子
   協力:当事者の若者たち

⑤ 11月30日(火)
   バイリンガルの子どもたちの言語習得
   横浜国立大学 西川 朋美
 
⑥ 12月7日(火)
  ・多文化社会の教育 ~カナダ・オーストラリア・ドイツの場合
  上智短期大学 宮崎 幸江

  ・多文化共生時代の教育行政のあり方
  法政大学キャリアデザイン学部   山田 泉

⑦ 12月14日(火)
  学習者に合わせた日本語教材 使い方、作り方
  横浜市教育委員会 日本語講師 頼田 敦子
 
⑧ 12月21日(火)
  日本語指導から教科学習への橋渡し
  横浜市教育委員会 日本語講師 古屋 恵子
                         
⑨ 1月5日(水)または6日(木)どちらかを選択
   日本語支援実習 『冬の補習教室』
   TIEトマトマの会 山縣 紀子(於:かながわ県民センター)
  
⑩ 1月11日(火)
  ・子どもたちを育む地域の力 
   神奈川県立外語短期大学  坂内 泰子
  ・振り返り ~多文化の子どもたちも伸び伸び育つ社会を作るために
   多文化社会コーディネーター 樋口万喜子 




この話題がおもしろかったら、ここをクリックしてくださいね。
いろいろな日本語教師のブログも見れますよ!
 ↓
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Theme : 日本語教育/異文化コミュニケーション
Genre : 学校・教育

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。