FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化庁委託事業「外国人日本語指導者とともに学ぶ日本語指導研修講座」

2013-06-17 | 23:41

文化庁委託事業「外国人日本語指導者とともに学ぶ日本語指導研修講座」を下記の通り実施いたしますので、ご案内いたします
全10回のうち7回以上、受講できる方、どうぞご応募ください。

リライト教材元祖の光元先生や、31日に『審議のまとめ』を発表した「日本語指導が必要な児童生徒を対象とした指導の在り方に関する検討会議」の委員の築樋先生をお呼びして、教授法だけでなく、指導の在り方や長い目で見た指導計画の立て方や第二言語習得理論などを学びます。
(このお二人の先生の講座は公開講座、どなたでも・・・)

■日時:7月21日(日)~11月10日(日) いずれも日曜
  全10回 13:30~16:40 (90分×2コマ)
  但し 8月4日は 9:30~12:40
  9月1日、10月27日は10:00~15:00
(2時間×2 昼休み60分は交流会を兼ねる)

■場所:県民サポートセンター(横浜駅西口徒歩5分
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5681/p16362.html

■定員20名
  受講対象者:学校で日本語指導を行っている日本語指導者で
  全10回のうち、7回以上出席できる方
  *応募者多数の場合は抽選し、7月15日までに結果をお知らせいたします。

■受講料無料 (但し、資料代1000円)

■申し込み締め切り 7月13日 (土)
 
■お申込み方法:下記4点をご記入の上、EメールまたはFAXを担当者 頼田へお送りください。
 ①ご氏名、
②ご連絡先(住所・電話・Eメールアドレス)
 ③受講資格 A:教員 B:教育委員会の日本語指導員
 (例:○○市教員委員会の日本語講師/指導者/指導員)
 お申込み・問合せ先:メールachica.yorita@gmail.com  FAX :045-783-3318
 NPO法人日本語・教科学習支援ネット  頼田(よりた)
 
■講座内容 以下の通り
★以下--------------------------------------------------
 
① 7月21日
 ・外国につながる子どもの現状と課題
  横浜国立大学留学生センター 樋口万喜子
 ・母語で支える子どもの学力と心の成長
  神奈川外国人教育相談サポーター 
東京学芸大学大学院博士課程 李 原翔

② 7月28日
  バイリンガルの子どもたちの言語習得
  お茶の水女子大学大学院 人間文化創成科学研究科 西川朋美
  
③ 8月4日  
 【実践編1】楽しく学習させるための日本語教材~子どものレベルに合わせた使い方、作り方
  横浜市教育委員会 日本語講師 頼田敦子
 
④ 8月25日
 【実践編5】書く力を育てる日本語学習支援 
   鎌倉市教育委員会 スクールアシスタント 細野尚子
 
⑤ 9月1日
・子どもたちへの多様な支援の協力・連携を考えよう
  ・個別の指導計画の考え方・書き方
   豊橋市教育委員会 築樋博子

⑥ 9月15日
【実践編2】『にほんごだいすき』を使ったワークショップ ~初期指導からよりすすんだ日本語指導~
  千葉大学国際教育センター 小高愛
【実践編3】教科へつなげるための日本語指導
横浜市教育委員会 日本語講師 古屋恵子

⑦9月29日
  「見えない」子どもたちへの学習支援
   近畿大学日本語教育センター  高橋朋子

⑧ 10月13日
・国際教室との連携で育む子どもの学ぶ力と居場所つくり
  横浜市立本町小学校  教諭  林宝愛 (小学校の場合)
  横浜市立鶴見中学校  教諭  土屋隆史 (中学校の場合)
  
 ・母語を大切にした日本語支援を考える
  多文化活動連絡協議会 代表  Nakamura Norman
  
⑨ 10月27日
  ・【実践編4】教科書と共に使えるリライト教材について(午前)
・ 教科書と共に使えるリライト教材を作ってみよう!(午後)
     岡山大学教育学部 客員研究員 光元聰江

⑩ 11月10日
   多文化の子どもたちも伸び伸び育つ社会を作るために~ライフコースに着目した日本語指導・支援~
  NPO日本語・教科学習支援ネット 代表  樋口万喜子 
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。